So-net無料ブログ作成
検索選択
中国鉄道紀行 ブログトップ
前の5件 | -

中国型模倣技術の崩壊 中国高速鉄道事故! [中国鉄道紀行]

 今朝、すごいニュース中国から飛び込んで来た。
 ノルウェーの爆弾と無差別乱射のニュースも凄いけど!フィリピンでも大々的にTVニュースになっていたね。

        中国の高速鉄道CRH(China Railway Hight speed)が
         運行制御不能となり、後続列車が、前の列車におかま掘って(追突:
     (^_^;))、脱線高架から落下したという大惨事

CRH crash.jpg
逆さまになってる!

 中国の高速鉄道は、大動脈の北京<<>>上海が先日開通したばかり。

CRH crash3.jpg

 日本とドイツの技術のいいとこ取りで、中国独自技術で構築したと大々的に宣伝していたけど、それが、追突、脱線、落下という大惨事だ。

CRH crash2.jpg
高架から落ちてる!

 35人もの死者が確認され、210人もの負傷者にのぼっているという。その数はもっと増えるだろう。

crash CRH.jpg
一夜明けての映像。みんな逆立ちしてる!


 おいらも4年ほど前に、上海から南京まで、上海から杭州までの路線で、幾度か乗っているCRHだ。

※これら他ね。中国鉄道紀行のカテゴリーを見て!

 列車の中は、山形新幹線はやぶさと一緒。凄く良い列車、良い乗り心地だった。

 けど、今回の事故は、怒るべくして起きたと言えるだろう。

 それは、ドイツや日本の技術のいいとこ取りで、ミックスで、統合出来る技術力も無いくせに、中国は独自技術だと宣伝し、輸出までしようとして、無理をしたからだ。

 列車がぶつからないように制御する、運航管理は、日本やドイツからは技術輸入はしていないようだ。中国の技術範囲だったようだ。

 検証優先、技術優先ではなく、共産党の延命のための宣伝優先、覇権のための輸出優先という結果だろう。

 なのに、世界最大の長さになってしまった中国の高速鉄道。運ぶべき人口はもちろん世界一。だから、管理すべきことも世界一あるから、大変だ。しかし・・・その前にすべきことがいっぱいあるだろう!安全管理のためのたくさんのことが。

 
 日本もかつては、模倣し、それを改良し、工程も改善して、まずは価格で、そして品質で世界一の技術として君臨した。
 円高によって、価格での魅力は薄れたけど、品質では世界一の日本である。
 安さでは圧倒的に中国に抜かれている昨今だけど。

 中国は安易に上辺を模倣するだけ。安かろう悪かろうだ。それが今回の中国の高速鉄道の大事故だろう。模倣技術の崩壊の象徴であろう。
 それに、共産党のプロパガンダの道具となっている高速鉄道。技術が確立していないのに、宣伝道具じゃあ、乗客が可哀想。とりわけ事故で亡くなった方々が浮かばれない!


 4年前、おいらも実際にCRHに乗って見て、日本からの技術移転、模倣の車両の乗り心地は最高だった。

CRH inside.jpg

 けど、運航管理には?乗客の誘導にも疑問。
 
     なんでこうも乱雑なのか?
 
と感じたことを思い出した。


 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中国鉄道大紀行 最終回 カシュガルから&総集編 [中国鉄道紀行]

 昨日、生中継のを見損ねたので、今日の再放送を今見ている。敦煌からカシュガルへの旅、そして最終のカシュガル(Kashgar, ウイグル語:قەشقەر, 中国語喀什噶爾、喀什)は中華人民共和国新疆ウイグル自治区カシュガル地区唯一の県級市であり、同地区の首府である。からだ。37000km弱の中国鉄道最長片道ルート旅行の最後の駅からだ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

中国鉄道 私 紀行 総括 [中国鉄道紀行]

鎮江駅6番線プラットホーム 南京行きのCRHを待っているところ。

 最初は、NHKで放送している関口知宏の中国鉄道大紀行に触発されたわけではないけど、今年GWに行った中国鉄道の旅が、言葉も通じず(自分が勉強していかなかっただけ!)ハラハラドキドキで楽しい思い出になったので、仕事の段取りが完了した10月末から11/上で、NWAのマイルも貯まっていたこともあって、無料特典旅行を予約しておいた。

 今、関口知宏さんも秋の中国鉄道大紀行中で、毎週のTVも楽しみのひとつになっていた。だんだん触発されてきて、「出会いの洪水がやってきた!」という関口さんの話のような旅にしたいと思っていった。だから勝手に、中国鉄道 私 紀行ということで、小旅行をしてきた。たった1週間だけだけどね。楽しかったね。もうすごく歩いた!

続きを読む


日本はキレイだよね!D3、D300触ってきた! [中国鉄道紀行]

 中国上海から帰還。日本はキレイというのが、印象だね。今年4度目の中国からの帰還。タイからは2度。アメリカもキレイだけど、それ以外から帰ってくると、日本は本当にキレイな国と思うね。街がね。

続きを読む


南京から上海へ CRH快適 [中国鉄道紀行]

 昨日昼に食べた麻婆豆腐の唐辛子で、もう大変。幾度もトイレに行くはめに。デパートのトイレでも紙が無いので、ハンカチが活躍、そしてさようなら。腸の調子が悪いです。
 今朝は良い天気。ホテルチェックアウトして、TAXIで南京駅へ。ホテルは水、ビールとかカウントされていなかったね。良いのかな?
 南京は女性のTAXIドライバーが多いという。5回のうち3回が女性だった。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - 中国鉄道紀行 ブログトップ
メッセージを送る