So-net無料ブログ作成
検索選択
フィリピン マティー・マナイ ブログトップ

今度は、東方面へ500km。パナボ、ルポン、マティー、マナイまで。 [フィリピン マティー・マナイ]

 先日のダバオから西方面へ(バンサラン、ディゴス、ジェンサンまで)行ってきた
 
 
のに引き続き、今度は方面へ行ってきた。探し物にね。今回は有力情報をいっぱい貰ったから期待大。地元の人からね。
 
gensan nmap.jpg 
                                        ルポン マティー マナイね。
 
 朝早くから出かけて、夜に戻ってきたけど、距離は延びて、合計500km以上になったよ。カポイ!=ツカレタ!
 
 
 まずは、ダバオから、パナボ、タグム(市街地には入らずに)を抜けて、
 
mati8.jpg
タグムから、バナナビーチ方面へ。市街地に入らずルポン方面へ。周囲はバナナ農園だらけ。 
2車線を4車線に拡張する工事が各地で行われていたねえ。通行量が増えているからだろうね。 
午前中は曇り時々小雨。 
 
すいかの産地ルポンを目指したけど、またも道を間違えて、ルポンを通り過ぎてしまったので、最初の到着地はマティーになった。2時間半、150kmを休まず走破。平均時速60kmだね。
 
mati6.jpg 
ルポンを過ぎてしまった辺りか?似たような景色が続く。 天気は回復してきて、青空がのぞく。
 
mati7.jpg
ミンダナオ島の米所=バナイバナイ付近の水田。直播き栽培、3毛作だって。 4月に収穫予定。
 
 マティーの手前の峠を越えると見えてくるこの景色は良いよね!

mati5.jpg
 
 峠の頂上には、茶店があって、クルマを停めて、Photo出来る。 
 
mati4.jpg
 
 そしたら、こんなバイクが!
 バイクを背負って行くぞ!ビックリ!!(^^;) 故障したバイクを修理に持っていくところらしい。ここからマティーまでずっと一緒に行ったけど、バイクを落とさなかったけどね。笑 
 
mati3.jpg 

 マティーでは、最初、探し物は見当たらなかったけど、別のものを発見し、衝動買い!ゲットしてみた。
 これね。
 
iphone 5 kana.jpg チャイナiPhone5 !

 そっくりさん。とっても軽いし、サイズ、重量、忠実に再現されていた。
 だから、思わず買って来た。衝動買い!笑 その場ではよく見ないでね。買って、後からよく見てみよう!ってね。 保証は10日間だけね!だって。笑 あるの?
 
 けど、帰ってきて使ってみると、中身はとってもなんちゃってだね。言語は、10数カ国語が入っていたけど、キビシイのか?日本語は無かった。
 OSは、アンドロイドを使っていれば、性能は良かっただろうけど、なんちゃってiOSって感じかな? 
 ソフトの質は低いね。 
 
 
 マティーではその後、食事をしたけど、以前来た際にも立ち寄ったここでね。安くて美味い!隣にキレイなホテルもあるので、マティーに来たならここだね。
 
mati2.jpg
 
 こんなランチ。4品で3人で250ペソ。ビールと飲み物込みでね。ダバオの半額くらいだね。 とっても安い。
 
mati1.jpg 
 
 その後、さらにマティーで聞き込みをすると、2カ所で探し物を発見。(^^)/ 取り敢えず今回の収穫があった。500kmも走って0では辛かったからね。ヨカッタヨカッタ
 
 
 マティーからは峠を越え、マナイへ。一気にクルマの通行量が減っていく。バイクとトライシクルだけに。
 
manay16.jpg
                        見えるのは、マティーの突端の半島ね。鰐に似てる?
 
 すぐに峠超えになるけど、そのてっぺんでね。海の色がさらに碧くなってきたよ。 そのはず、太平洋だ。
 
manay17.jpg
 
 山から海までは、椰子の木のジャングルだ! 
 
manay14.jpg 
峠のトップだね。ここにも茶店が出ていた。 
 
 この茶店の先、去年12月の台風と地震で、山が崩れてしまって、今でも復旧出来ていないところがあった。3人が亡くなったって。セダンタイプだと通れないくらいに、凸凹だった。
 
manay15.jpg 
山崩れの現場が見えるかな? 
 
manay18.jpg 
 
 茶店では、水とかスナックとか売っているけど、ドリアンもたくさん置いてあった。お土産に買う!という言い出したけど、ドリアンの臭いは強烈だし、ホント取れないんだって。だから、ご遠慮頂いたけどね。新車にドリアン臭はきついでしょ!? 
 
manay19.jpg 
これは、料理用のバナナね。焼いたり煮たり、揚げたりして食べるバナナ。輸出はしてない。 
 
 マナイへ入ると、とっても海がキレイ。
 
manay6.jpg
ようこそ、マナイへ。たまにクルマが通るけど、ほとんどがバスかバン。乗り合いね。 
 
 クルマを停めて、撮影タイム! 
 
manay11.jpg 
この海の向こうには、アメリカがあるよ!ずっと先にね。笑 
 
manay12.jpg 
まったく自然のまま。そのまんま。 
 
manay13.jpg 
マティーの貴重な動力源であるガラバオくん! 水牛だね。2万ペソで購入出来るって。笑 1頭ペットにどう?
 
 海の色がダバオ湾とは違うね。マティーもキレイだったど、完全に外洋=太平洋になるマナイまで来ると、とってもキレイだった。とにかく手つかずの自然って感じだ。
 
manay10.jpg
 
 道路は、こんな感じで2車線のコンクリート道路が完備されている。クルマの通行量は超少なくて、地元民の足はバイクとガラバオの荷車くらいだから、道路は傷んではいないので、快適なドライブだったねえ。 
 
manay5.jpg 
 
 この辺りの椰子の木は、100年以上の樹齢なんだそうだ。背がとっても高い。椰子が生活の糧をたくさん生み出してくれるからね。だからとっても大事にしているらしい。
 
manay3.jpg
 
 至る所で、椰子殻の炭を焼いているし、凄い煙でね。そして、これは椰子油を絞った後のカスだね。右の髭のようなものは、マニラ麻ね。100年前のダバオの2万人の日本人移住者はこのマニラ麻で財を成していたらしい。今では、麻袋自体の需要が減ったので、細々のようだ?
 マナイの中心部にあった工場の前で撮ってきた。
 
manay9.jpg
 
 住まいやお店はこんな感じで、ニッパハットの屋根でバンブーで編んだ壁。土台だけはブロックでね。 
 
manay8.jpg
 
 お店に並ぶこのドリンクは?PEPSIだけど、中身はガソリンね。ちょうど1㍑!主にバイク向けだね。 最悪クルマも買うかな?ちなみに58ペソだって。ダバオのGSでは55ペソ/㍑。
 
manay7.jpg
 
 青い空と碧い海とフォレスター! (^_^)v 
 
manay5.jpg
 
 マナイの中心部に到着。カッコイイクラシックカーをPhoto!戦車みたい?現役らしい?
 
manay4.jpg
 
 知り合いのお父さんの妹の家を尋ねて、スプライトを貰った。なんにも無い家。笑 その妹=おばはんね!は、学校の先生をしているので、英語とタガログ語、ビサヤ語を話すけど、労働者達は、マンダヤ語ってのを話をするようで、ダバオの人とは会話にならないって。(^^;) とりわけおいらは無口に。笑 TVではマニラからの馬鹿丸出しのダンスを映していたけどね。
 
 マナイでは、探し物は無かったけど、それに準じたものがあったので、それを大量ゲット。資金の限界までね。笑 めでたしめでたし。銀行のATMはあったけど、土日はキャッシュが入って無いから開店休業らしい?下ろせたらもっとゲットしたかも?
 
 マナイの唯一の名所、ベイウォーク!たった100mだけどね、マニラに負けまいと作ったそうだ。お客さん0だったので、Photoしてこず。笑
 その前は、キレイな海だったよ。でも、土曜日だけど、誰も泳いでもいない。碧いキレイな海は当たり前過ぎて、遊びの対象にならないのかも知れない?人口も少ないけどね。
 
gensan nmap.jpg
マナイの位置を再度確認。                             ここがマナイ! ↑
 
 帰りには、通り過ぎてしまったルポンとパナボへ行かないといけないので、計算すると、4時間かかるから、早めに帰ることにした。もう2時過ぎだからね。 
 
manay2.jpg
 
 途中の海をちょっとPhoto! 
 
manay1.jpg 
 
 フォレスターもPhotoね。
 スバルはほとんど走っていない。ダバオにディーラーが出来たのが去年だからね。だから皆興味津々だったよ!こんなクルマ見たこと無いな?コリアンかな?いや違う!ってね。 

 驚いたのは、ダバオ、他ミンダナオ島で初めて公衆トイレを見たこと。公園とかにはあるけどさ。しかもとってもキレイでカッコイイ。思わずPhoto!
 
public toilet.jpg 
 
 ルポンには、今度は道を間違えないように2度途中で尋ねて確認して行ってきた。ここでは収穫がちょっとあったよ。(^_^)v ヨカッタヨカッタ!
 
 帰途、マコで完全に陽が暮れて、夜のドライブに。この周辺は、街路灯はほとんど無いから、暗くて、夜の運転は大変。ライトを上向きにしたままのクルマも多いからね。眩しい。
 
 パナボに着いたのは、6時半過ぎだったから、目指すところはもう閉店だった。パナボはダバオのお隣、近い(25kmくらい?) ので、今日再度行ってきたけど、収穫はなし。まぁしょうが無い。
 
 
 自宅には、夜8時半くらいに帰って来たけど、合計11時間半の旅は、とってもツカレタねえ。収穫がちょっとあって、まずはヨカッタ。
 チャイナ・iPhone5もね。笑 ドウシヨウカナ?
 
 今回行ったところの道は、数年で2車線が4車線に拡張されるので、そしたらもっと便利になるね。今はバイクとかに邪魔されてしまってロスが多かったけど、4車線になったら時間短縮も出来ると思う。
 マティーには、温泉もあって、川遊びに良い場所もあるから、また来たいね。今度はマナイにも一泊だね。 小さなリソートと名乗る宿泊施設をあったよ。
 バスやバンという公共交通機関でも来れるから、自然いっぱい、マティー、マナイはオススメね! 
 
 
 ところで探し物の方は、あとは、サマール島とキダパワンだけになったけど、どうしようかな?
 労多くして功少なし!って感じがしないでも無いのでね。笑 
 
 でも、いろんなところを見に行く旅はとっても楽しい! 
 
 
 
 
 
 
 愛煙家なら、チェックしてね!お得がいっぱい!だからね。
2013年も、しっかり、お得に、喜んで頂けるように、迅速に、丁寧に、対応致します!  
サイト刷新、ご注文が簡単になりました!同梱がグー!?
しかも、とってもお安くね!!            たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123
        こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
 
tabacco agent 123 title Feb 2013 green.jpg
               こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
 
日本販売中止の大人気 キャメルもあります!マルボロもね。ラッキーストライクは、大量入荷。
他・・・も、いろいろお得ですよ!初めての方でも安心のお試しパッケージも充実してます!
フィリピン・ローカル・たばこにも挑戦を!15,20,25,30ctの大量ゲットがとってもお得ね!
 
 
たばこ個人輸入代行:  たばこエージェント123  たばこ個人輸入代行:  たばこエージェント123 たばこ個人輸入代行:  

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
フィリピン マティー・マナイ ブログトップ
メッセージを送る