So-net無料ブログ作成
検索選択
フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ) ブログトップ
前の5件 | -

最後のイロイロの夜は最悪のホテルでウンザリ!イロイロ経由で、ネグロス島バコロドへの小旅行へ:7 [フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ)]

 小旅行の最終日、高速船でバコロドからイロイロへ。ダバオへの直行便がイロイロからあるからね。バコロドからは無く、セブか、マニラ、カガヤンデオロ(便少ない)経由となる。
 
 高速船内には、また同じヘンテコな映画がやっていて、結局全部見ることに。往復で全部見られるようにしているのかな?笑
 面白かったけどね。

 イロイロでは、エクスペディアで予約しておいたホテルへ直行。荷物を置いてから、お土産を買いに行こう!ってことでいた。

 イロイロはこれで4度目。過去3回共快適な滞在をしていた。
 
 しかし、
 今回は最悪なホテルにウンザリ4つ星だって?、嘘ツキ。
 予約したエクスペディアの写真い過ぎ。設備古、メンテ駄目。トイレ流れ無い、部屋すごい湿気で、臭いし、掃除ちゃんとしてない。廊下の音丸聞こえで煩いし。予約した通りのベッドじゃないし、コイルクタクタの悪いマットだ。
 
worst hotel.jpg
ボロボロのベッドサイドテーブル。しかも汚い!
 
 後から見たけど、宿泊者のレビューをしっかり読んでおけば良かったかも?後の祭り。

 前日までのバコロドの快適なホテルと同額とは思えない。しかも4つ星???なのに。酷い。

 イロイロで過去3度共に泊まった満足したホテルにすべきだった。昨日までのバコロドと同じWestown hotelに。

 金捨てて他に移ろう!と言ったけど、"朝までだから・・・"と引き止められ、当たり前!笑  渋々居たが、まともに眠られず・・・。
 しかも、嫌な夢を見て魘された。^^;
 

 他もおかしなことばかり。以下、ほんの一部ね。あり過ぎ。

 ロビーのレストランでは、確認していたはずの注文を間違えるし、ウエイトレスのヒールの音も怠そうでイヤミに煩いし、客席でたむろしていて声も煩い。暇だから・・・。
 支払いも部屋付け出来ないというし・・・。4つ星ホテルだよ!?

 ホテル内のテナント?マッサージ屋は馬鹿な受付と酷いサービス。だから、途中で退散。マッサージが始まって、逆に身体おかしくされそうな予感がしたから。
 壁に携帯切れ!と書いてあっても客席に堂々と座り携帯いじっている馬鹿従業員多数。最悪の躾とマネジメント。サービス業だろ。根本的におかしい。

 一時が万事の最悪の4つ星ホテル。イロイロのサラビア・マナー・ホテル
 マナーなどないな。( ̄ー ̄)

 幾人も異口同音に酷いと言うスービックのホワイト・ロック・ホテルに匹敵するなぁ?因みに、同じくスービックのブルー・ロックホテルは良いよ。(^-^)/ 青が良い!
 まあホワイトロックホテルは食事だけで泊まらなかったのが幸いだったけど、イロイロは泊まってしまって、もう大変。

 よせばいいのにーーーー♫
 でも、わからなかったからねえ。1件だけだったけど、宿泊者のレビューを読めば良かったのに。。。古いホテルの古い施設の使い回しで騙されたって感じだね。

 バコロドは良かったのにね〜。落差でか過ぎ。けど金額一緒。(^_^;)

 イロイロのサラビア・マナー・ホテルで、もし金額の高い部屋でも、一緒だろうなぁ。ホテルのマネジメントの問題だからねええ。設備は少しはマシだろうけど?

 もしイロイロに行くことがあって、勇気のある方は泊まってみて下さいね。ダメ駄目・ノーマナー・ホテルにね。( ̄ー ̄  ) あー違った、サラビア・マナー・ホテルにね。

 あ、そうそう、イロイロのSMでも、だらしないサービスを受けてウンザリ。お土産コーナーでね。
 見もしないで「サイズなし!」だって。お土産、買う気瞬時に失せたよね。

 マナーが無く、サービスが酷いフィリピンだけど、ホント、イロイロではいろいろなことがあったよ。
 
 
 イロイロの空港では、帰りも折角のボーディング・ブリッジも使っていない。空港内の搭乗案内表示板も消されている。
 
iloilo2 airport.jpg
 
 点いているのは、TVだけ。耳をそばだてておいて、アナウンスを聞くしか無い?
 こんな感じで、途中から外に降ろされて、滑走路を歩かされ、階段を登らされる。ボーディング・ブリッジの脇を。
 
iloilo airport.jpg 
 
 健常者はいいけど、車椅子の人は、ぐるっと回って来さされ、しかも降ろされ、最後は歩かされ、階段を登らされていたよ。おかしい。ボーディング・ブリッジを使えば、楽楽なはず。
 ボーディング・ブリッジは故障?なら直せばいいはず。
 イロイロの気質か?
 セブパシのクリポット(ケチ)か?
 いずれにしても宝の持ち腐れ。豚に真珠?折角日本の資金と技術で作られたきれいな最新鋭の空港なのにね。

 バコロドではウンザリしなかったから、イロイロの問題かな?単に重なっただけかな?
 
 
 後味の悪い小旅行になった。
 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123 
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123  たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123   たばこ個人輸入代行: 

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

イロイロ経由で、ネグロス島バコロドへの小旅行へ:1 [フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ)]

 早朝の飛行機で、ダバオからパナイ島のイロイロにやってきた。乗ったら1時間かからない。
 下降してきたな?と思うとバコロド上空で、海を越えて、パナイ島へ。パナイ島は、お米のプランテーションの島なので、水田がいっぱい見えてくる。斜面には段々の棚田もね。そしてすぐに着陸だったねえ。
 イロイロ空港は、田んぼの中の空港。平らで広いところにある。ここも、日本のODA等支援で出来ているので、しっかり出来ている。
 けど、猫に小判なのか?折角のボーディングブリッジを使わないんだよね?なぜか?ダバオでもそうだけどね。安っぽい梯子を使うのが好きで、滑走路を歩かせて空港内に誘導することしばし?
 
 イロイロ空港からはタクシーでダウンタウンへ。350ペソ寄こせ!って皆同じように言ってくるけど、メーターでは250くらいだった。だからチップを載せて300ペソで充分。節約した50ペソで、イロイロが発祥の名物バッチョイを食すことに。
 
panay rice fields.jpg
こんな感じの田んぼの風景の中をタクシーは120km/hで飛ばす飛ばす!
 
 タクシーの兄ちゃんのオススメは、老舗のデコス
 
decos batchoy.jpg
 
 ここだ。
 
decos batchoy2.jpg 

 最近はキレイな看板のお店(チェーン展開中?)もあるけど、地元の人はここらしい。本店?発祥の地?
 
decos batchoy4.jpg
 
 中はこんな感じ。朝9時半でも営業しているし、喰っている。
 
decos batchoy3.jpg 

 メニューはサイズによって、こんな感じ。安いよ。100円ちょい!ミネラル・ウォーターも400mlのだけど13ペソだって。超安い。25円だからねえ。
 小であるスペシャルを注文。
 
decos batchoy6.jpg

 カップヌードルのような麺にガーリックたっぷりのスープと揚げた豚の皮=チュチャロンとかレバーや他内臓肉がイロイロと入っている。イロイロだから?(^^;) 具だくさんの麺だね。
 
decos batchoy5.jpg

 バッチョイには、パンかプトを一緒に食べるのが慣わし?
 
decos batchoy7.jpg
これがプト。ちょっと甘い(>_<) 
 
 おいらは絶対に、バッチョイにはライスが合うと思うんだけど、ライスは置いてない。(T_T)

 麺にはパンってのがフィリピンの合わせ技らしい。フィリピンには、他にもロミーって言ううどんのような太麺と野菜をこってりと煮込んだ麺があるけど、その時にはパンを合わせる。合わないと思うけどねえ。笑

 遅めの朝食を済ませて、イロイロのへ。
 
iloilo seaport5.jpg 
 
 目的地バコロドには、ダバオからの直行便が無いので、イロイロに降り、イロイロからは高速船で行く。
 片道320ペソ=600円くらいで、1時間の旅。
 
iloilo seaport.jpg 

 こんなところで、チケットを買い、チェックイン。ちゃんとIDを出して、氏名を入力してあるよ。
 
iloilo seaport2.jpg 

 その前では、お土産を売ろうとするおばちゃん達でいっぱい。攻撃に遭い、100ペソ投資で撃沈。
 フランスパンのラスクみたいなのは美味かったなぁ!ピーナッツバターって言っていた飴は、超甘かったし、昔日本でもあった白いトウモロコシは、そのもちもちした食感が懐かしくて甘くなくて、なかなか美味かったよ。
 
iloilo seaport3.jpg 
 
 この茹でトウモロコシは、小さいのが3本で20ペソ=55円くらい。お婆ちゃんの嬉しそうな顔が良かったねえ!皺くちゃな笑顔が可愛らしかった。

iloilo seaport6.jpg
 
 高速船は、速い速い。
 イロイロ港の川の部分を出て、海に出ると、飛ばす飛ばす。
 
iloilo seaport4.jpg

 ヘンテコな映画を見せられ、魅せられたら、あっという間にネグロス島のバコロドだったねえ。
 エアコンが効いていて、快適だね。音も比較的静かだし、揺れもないしね。
 
ocean jet.jpg
 

 バコロド港からは、タクシーでダウンタウンへ。すぐ近くだから50ペソくらい。
 バコロドは、こんな感じの街。
 
bacolod town.jpg 

 今日は、ガイサノ・ダウンタウン、ガイサノ・モール、SMっていうダバオでお馴染みのモールに行って、必要なものを買って、あとはウロウロ。
 そして街を歩いてウロウロって感じだね。

 今日明日泊まるホテル。SMからも歩いて行ける近さ。
 
bacolod hotel.jpg 

 イロイロではこのホテルに2度ほど泊まったことあるけど、バコロドでは初めてのところ。部屋が広くて良いね。ダウンタウンのど真ん中に位置するし、1泊1550ペソ=3000円弱かな、とっても安いねえ。日本なら1万円はするだろうか?でもバスタブはなし。
 
 
 これから、バコロド名物の焼き鳥を喰ってきます!
 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123 
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123  たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123   たばこ個人輸入代行:

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

3泊4日の2度目のボラカイツアーの最終日。その4でおしまい! [フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ)]

 昨夜から、今朝もイロイロだった。
 だから、とてもい。Tシャツタンクトップじゃあ辛い!(>_<)
 
 そこで、タクシーで空港へ行き、まずは朝食をすることに。
 タクシーはメーターで285ペソだったので、300ペソ上げた。荷物もちゃんと運んでくれたし!
 最初500ペソくれ!って言ってきたけど、却下!メーター倒せよ!
 以前の旧メーターの際には、おねだりは300ペソくれ!だったけどね。新メーターになって、一気に200ペソも、くれくれ!が上がったことになる。1年半前と今の話ね。

 イロイロの空港も日本が金を出して作ったんだねえ。凄くきれい。入り口に日章旗のプレートが。2度目だけど。
 
iloilo airport3.jpg

 イロイロの名物はバッチョイ!ラーメンみたいなもの。朝からでも、それをオーダー。
 こんな感じ。
 
bacchoy.jpg
 
 天かすみたいなものの食感が良い。お肉やレバー等々の細切り、ゆで卵が乗ってる。
 それにご飯とアドボと目玉焼きとソーセージで、220ペソ。バッチョイが125ペソ=225円くらいもした。

 空港税ひとり200ペソ払って中へ。
 
iloilo airport2.jpg 
 
 そして、寒いのでエスプレッソを飲むも、これはだめだった。40ペソ。
 
iloilo airport.jpg 

 ダバオからの便の到着が15分くらい遅れたけど、折り返しのダバオへの出発は定刻だった。
 
5j ca ilo davao.jpg
贅沢にも、シートセレクトをして、一番前の席に。ひとり100ペソ。だから400ペソも余計だった。 
 
 ツアー最終日は、イロイロからダバオへの1時間ちょいのフライト

 離陸するも、雨なので、空も雲ばかりでだめ。(-_-) 真っ白の世界。

 しかし、ダバオに近づくころには、晴れてきて、パナイ島とミンダナオ島は比較的近いけど、天気がかなり違う。
 おや、アポカントリーが見えてきた。
 
dabao apo.jpg 
 
 今頃やっているだろうねえ!(^o^) おいらも午後からしよう!っと。
 
davao airport arrived.jpg
 
 と思っているうちに到着! 
 
 空港からTAXIアパートに帰る。早いねえ。到着後30分で着いちゃった。

 午後からは、アポカントリーでひとりでラウンドするつもり。H坊さんからのアドバイスを実践してみようと思ってね!


 今回のツアーの概算は、
  • 飛行機代 1ペソプロモで、6000ペソ
  • ホテル代 ボラカイ2泊で、6000ペソ
  • ホテル代 イロイロ1泊で、1800ペソ
  • バス代 カティクランからイロイロ 670ペソ
  • お土産代 Tシャツとか  1000ペソ 
  • 食事代            4000ペソ 
  • タクシー、トライク、船他  2000ペソ
  • 空港税、港税他       1500ペソ
  • ========================
  •               計23000ペソ=4.1万円くらい
 予定よりもかかりすぎ!かな?
 けど、
  • カジノで勝利!      5000ペソプラス!
  • ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
  •            差引 18000ペソ=3.2万円くらい
ってところだね。
 
 ボラカイは、
 さすがボラカイ!きれいで楽しかったねえ! 
 
 
                                                   おしまい! 

nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2度目のボラカイツアー その 3 ボラカイからパナイ島を縦断し、イロイロへ! [フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ)]

 昨夜は遊び疲れて、気づいたらてた。(^^;)

 夕食も買っておいたカップラーメンで済ましたよ。韓国のね。ごま玉子ラーメンらしい。辛。ホテルのウォーターサーバーのお湯がぬるくて、バリカタのカップ麺になった。(>_<)

 他にはナガラヤのピーナッツ!これがうまい!photoは忘れた。


 、ゆっくりめに起きて、朝食。

 今回宿泊した、ボラカイのマイクロテルは、朝食が付いているけど、曜日毎にメニューが違い、今日はフィリピンスタイルの朝食。トシーノ(甘い豚肉のソテー)か、ロンガニーザ(これも甘いソーセージ)かを選び、ライスとフルーツが付いてくるもの。それにコーヒーか、ジュースを選択。

 はっきり言って、いまいち!なんでもコストダウンって感じなんだよねえ!


 9時にチェックアウトし、ホテルの車でボラカイのショッピング・ストリートであるDモールまで行き、お土産を買うことに。

 でも、全然負けてくれないので、より南にあるショッピング・ストリート、タリパパまで歩いて、汗びっしょりに。(^^;) 10ペソ安かった!(^^)/

T shirts omiyage.jpg 

 お土産にTシャツを10枚購入。2枚で170ペソだから、全部で850ペソ=1500円くらい。1枚じゃ無くて10枚ね!(^o^) 安!1枚当たり150円だ。

 

 トライシクルでまで。ボラカイのトライシクルは、基本的に一律100ペソ=180円。フィリピンの常識的な価格よりも倍以上だ。高い。

 港は、2カ所になっていた。行きも帰りも。ボラカイ側もカティクラン側も。混雑を避けるためのことだろう。

seaport boraacay.jpg 

 けど、仕組みは雑だね。フィリピンだから、しょうがない?か?

 環境税として、ひとり75ペソ=135円くらいってのを取るんだけど、港で仕事をするにいちゃん達のたばこの海へのポイ捨てを止めさせないと!払わないぞ!!![ちっ(怒った顔)] ボラカイの海が財産なのにねえ!


 カティクランからは、バスで、パナイ島縦断し、今日の宿泊地イロイロを目指す。パナイ島の州都だ。これで3度目のイロイロとなる。

 パナイ島は、お米のプランテーションの島だ。ネグロス島はさとうきび、ミンダナオ島はバナナとパイナップって言うように、スペイン人の支配によって、役割分担がなされていた。 

 車窓からは、フィリピンらしい田んぼの風景が。年3回の収穫をしているそうだ。

panay rice field.jpg

 前は、バンでの移動だったけど、今回はセレス・ライナーのバスだ。

 

 こんな車内。

bus from caticlan to iloilo.jpg 

 2列と3列のシート。中国製のバスだ。なにかと不便なバス。肘掛けないし、リクライニングないし、ドリンクホルダーもなし。とにかく座席数が多い、人を詰め込めるだけ詰め込む!って感じのバス。

bus ticket.jpg 

 バス代は、335ペソ=600円くらいと、フィリピンで乗ったバスで一番高かった。一番長距離&長時間ということだね。日本の10分の1くらいかな?


 2時間で、カティクランからカリボへ。

bus terminal calibo.jpg

 ここで休憩。

crab sales ladys.jpg crab sales ladys2.jpg 

 お水とサンドイッチとホットドッグ、それに焼きトウモロコシを買って、ランチに。そしてまたナガラヤのピーナッツも買ってしまった!笑 photoなし!(^^;) 合計100ペソ=180円のランチ。 ナガラのピーナッツは、バスの中でボリボリ食べちゃった!

baked corn.jpg buko pie.jpg

         バス内に売りにきたブコパイ=椰子の実のパイ。1個10ペソを購入。まだ温かい!

                                           けど、味はいまいち!笑 

 

 さらに2時間乗って、ロハスを越え、パシのバスターミナルで休憩。外に出る元気もなし。(>_<) あと1時間だ。


 イロイロのバスターミナルに漸く到着した。5時間以上ものバスの旅は、やっぱりしんどい。(T_T) 悪い舗装路、くねくねの道、のぼりくだりとジェットコースター気分も味わえてね!

 バスの中では、フィリピンのラブコメディーの映画が2本。そしてジェニファーロペスのライブを流してくれていた。それを見つつも、断続的に寝てたけどね。

 楽しいバスの旅でした。200kmちょっとくらいかと。


 タクシーでホテルに向かう。過去2度泊まっているWestown Hotelだ。120ペソ=210円くらいのタクシー代。

 良いベッドで、シャワーも温いお湯が出て、リラックス出来るホテルだ。1800ペソ=3200円くらいの部屋。ルームサービスも安くて、早くて、丁寧!

westown iloilo.jpg

 部屋で休憩した後は、Westown Hotel と共に、イロイロに来ると必ず行くところ、このお店で韓国式中華で夕食にすることに。ジャジャー麺がメインだ。

korean chinese2.jpg korean chinese.jpg

 いつも、イロイロ在住の韓国人で混んでいるお店だ。場所は、Westown Hotelの向かいのビルの2F。歩いて1分。近い。

menu iloilo korean.jpg

 頼んだのは、2つ。

 韓国式のオムライスとジャジャー麺の大盛。大盛=Mサイズだそうだ。ってことはLサイズの特盛ってのもあるんだろうけど、Mで充分だったねえ。食い切れないくらい。

omurice close.jpg omurice.jpg

 クレープみたいに薄い玉子焼きに包まれていて、何者?って感じ。

 中を開けると、中にトマトソースがかけてあって、その下にフライドライスが出てくる。日本のように、ケチャップで味付けされていないフライドライスだった。もちろん辛くはない。 

jyajyamyen.jpg 

 ジャジャー麺大盛=まだMサイズ。量にびっくり。日本のラーメン3玉分くらいかな?豚肉とタマネギたっぷりのソースがたっぷりと麺にかけてある。 

 たくあんと生たまねぎを箸休めにして、食べるのがジャジャー麺の食べ方。

 マニラ、マラテの北京でもよく食べたっけ! 

takuwan and.jpg

 まいう! 

 でも食い過ぎだねえ。SML1本呑んで、計560ペソ=1000円弱くらい。安!

 

 今日は早く休んで、明日朝イロイロ空港からダバオへ戻る予定。

 それも1Pプロモだから、安いよ!なんだかんだ込みで、ひとり777ペソだから、バス335ペソの倍だけど、距離は4,5倍はあると思う。でも1時間ちょっとの旅。

 

 つづくよ! 

 

 

 

 

サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123 
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123  たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123   たばこ個人輸入代行: 

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2度目のボラカイツアー その 2 [フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ)]

 今回ボラカイで泊まっているこのホテルのサービスは、根本的に、
 
    身勝手、自分本位、
            顧客志向とか顧客本位とかは無い!
 
 どいつもこいつもだめだめだ。
 とりわけ、フロントとレストランが酷い。せっかくの良い建物とデザインがだいなしだよ!
 
microtel from room window.jpg
部屋からの眺め。良い場所の部屋だったけど。 

 幾人のスタッフは、親切でフレンドリーで、May I help you?という姿勢で接してくれるけどね。救いだね。
 
microtel facility.jpg 
  • ダバオのダモサで泊まって、とても快適だった良い思い出のあるマイクロテル
  • 初めのボラカイの際、泊まったホテルの近所に位置して、プールがあって、とてもキレイな建物で、今度泊まってみたいなぁ!と思ったボラカイのマイクロテル
  • 2ヶ月前のセブパシフィックの機内誌にも広告が出ていて、魅力的なことが書かれていたっけ。
 
 でも実際は、だめだったね。昨日も今朝も。建物はキレイだけど、サービスがだめだめ。ハートが無い!
 だから、ランチは外で食事をして、今晩は部屋で済ます予定。
 
boracay near microtel.jpg 
 
 逆にとても良かったホテルを見つけた。
 今日のamに歩き疲れて休憩をしたホテルだ。これね!↓
 
ambasadar boracay2.jpg 
 
 皆親切で、丁寧で(トイレまで連れて行ってくれた!)、建物もとてもおしゃれ!
 
ambasadar boracay3.jpg 
 
 ホテル前のビーチには、レーキでAmbasaderの文字を大きく砂の上に書いてあった。
 
ambasadar boracay.jpg

 今度ボラカイに来る時には、ここに絶対泊まるべきというところだ。
 アンバサダー in Paradise ホテルだ。
 
boracay sunset.jpg
もう夕暮れ! 

 その他、ボラカイのphotoは、こちらで。
 
 
 右下のレンズマークをクリックすると、大きくなりますからね。
 
 
 
 つづく! 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - フィリピン パナイ(ボラカイ、イロイロ) ブログトップ
メッセージを送る