So-net無料ブログ作成
フィリピン ミンドロ ブログトップ
前の5件 | -

フィリピンの顔 プエルトガレラ編 2 [フィリピン ミンドロ]

 ビーチリゾート プエルトガレラです。

 ナイトライフもばっちりです。サバンビーチにしっかりありますから!

broadway girl.jpg
 夜の蝶の顔

tamarindo girls.jpg
                    こっちの顔は、夜の蛾?おかめ?ひょっとこ?

shanghai rice.jpg
                           上海ライスっていうそうです。なんか顔に似てる?

steps garden receptionist.jpg
 ホテル夜番のスタッフの顔

pg pink flower.jpg

pg receptionist.jpg
 ホテルのお姉さん 昼番の                とてもお世話になりました! (^^)/

shop.jpg
寝顔
     この子は売りませんけどね! (^_^;)

pg yellow.jpg

pg girls front sea.jpg
 振り向いてはくれませんでした。(T_T)

pg green flower.jpg

pg w beach lady.jpg
                         お客さん、来ないなぁ! 客用の椅子で、皆で待機。

pg w beach.jpg
                           驚き!の顔

pg steps garden reception.jpg
 
 お菓子買ってきたら、皆笑顔

calapan seaport.jpg
 台風を避け、今日のうちにマニラへ行けるようにと、お金と時間を費やし、サバンビーチからカルパンまでやってきましたが、港で足止め。13時間もここで待機。キツ!
 でも、こんなかわいい顔に出会うと、ほっとするね!


 その後、漸く(計13時間後に出航)フェリーでバタンガスへ。そしてマニラへ。



                  フィリピンの顔シリーズ 次は いよいよ最終回
 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピンの顔 プエルトガレラ編 1 [フィリピン ミンドロ]

 バコロドから、飛行機でマニラへ。
 マニラからTAXIでバタンガスへ。船でプエルトガレラへ。ミンドロ島のリゾートだ。

 途中の高速道路の料金収受嬢の真面目な顔
highway ticket girl.jpg

batangus shop.jpg
 バタンガスのフェリー乗り場。                               眠そうな顔

ship pg.jpg
                                             顔が見えないけど。

hotel girls.jpg
 プエルトガレら上陸                            マッサージガール?の笑顔

pg beach.jpg
 家族連れの顔
pg sea.jpg
水はキレイ
このキレイな海が顔だよね。プエルトガレラの

pg orange color flower.jpg


pg luby.jpg
なんとなく、ルビーモレノ似の顔。
フィリピン人皆そうかも?

PG dog.jpg

amayadori pg.jpg
雨宿りの顔

pg girls.jpg
                   楽しいそうなお姉さんたちの顔

pg girls smile.jpg

pg flower.jpg

pg town.jpg
生活の顔

starbox.jpg
 パクリ。でもカラオケバーだね。

pg jeepny.jpg
                                    ジープニーの顔

pg in jeepny.jpg
 ファミリーの幸せそうな顔

family pg.jpg
 パパは、白人だね!きっと。

pg sarisari1.jpg
 SARI SARI 1 売り子さんの顔

pg sarisari2.jpg
                                     SARI SARI 2 売り子さんの顔



 顔シリーズ プエルトガレラ編は まだまだ つづくよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピン台風直撃被害 旅行記 プエルトガレラからカラパン、バタンガスへ [フィリピン ミンドロ]

9/26土 午後1時頃記:
 昨夜のディナーは、Kさんがレストラン出入りの魚屋さんから買ってきた海老を塩ゆでにして、さらに焼きそばを作って、皆でそれを食べた。
 海辺のレストハウスは、自炊も出来るようになっているのだ。
 ビールはすぐ裏の2軒のSARISARIで買ってきて呑める。レストランの値段の半分以下の値段のビールになるので、倍以上呑める!(^_^;) でも呑みすぎ防止なのか?SARISARIは8時で閉店。もう買えない!(>_<)
 安上がりのディナーだった。自分ではビールは少し買っただけだなあ(>_<) すいません。
 その後、なんだかんだ疲れたので、プエルトガレラの最後の夜は、早寝しました!(^o^)

 今朝は、強い雨の音で起きる。

rain hotel.jpg

 夜遊びなし、早寝のお陰で熟睡。身体は元気に。しかし、台風が来ていると昨日聞いていたんだけど、その通り、もっと強くなってしまった。

 泊まっていたホテルのスタッフに聞くと、サバンビーチ(ミンドロ島)からバタンガス(ルソン島)までの船はでないという。だから、「もう1泊しない?」と営業される。
                   【結果的にはそれが幸せだったかも?・・・そうだった!】

 すると、今度はKさんから電話。

 「マニラに帰る方法を至急検討する会議をしましょう!」

って。でも、このホテルから雨の中歩いて行くのは辛い!5,6分はかかるし、傘も無いし、びしょ濡れになるし。(T_T) 
 2人は近いし、頑張ってそこまで行ったら、2人は雨に濡れてないし、飯まで食い終わっていた。  (-_-) 殺意を抱いた瞬間!? 笑

rain PG.jpg

     「カラパンまで、高いけどチャーター・ジープニーで行き、
          そこから大きなフェリーでバタンガスまで行くので、
                           今日マニラに行ける!」

という話。少し金と時間がかかるけど、しょうがないだろう。私には、ここでは判断がつかないね。

 支度をし、チェックアウトして、ジープニー乗り場まで行く。相変わらず雨は強く降っている。

PG charter Jeepny.jpg

 ジープニーでは約1時間半のドライブ。これが最悪の乗り心地。揺れる揺れる。ジープニーも酷いけど、運転も酷い。そして道路がなお酷い。だんだん気持ち悪くなってくる。トチは吐きそうになっているし!オエッ!

 カラパンの港に着き、吐き気も漸く終了。安堵の気持ちになる。

calapan seaport 3nin.jpg

 「これで、船に乗って、バタンガスまで着ければ、あとはマニラまですぐだ」。

calapan seaport.jpg

 チケットを買って、12:00の出航を待つ。

ticket ship.jpg

 しかし、待てども暮らせども、乗船手続きが開始されない。

 時間が過ぎ、すでに午後4時。出航予定時刻から4時間、待ち始めてから5時間以上も経つ。あーあ!

 台風警報のシグナルが下がらないと出港出来ないらしい。

ship there but.jpg
                                 船はそこにあるんだけどねえ?

kakinotane.jpg
柿の種が鞄から出てきた。ビールはないのか?と言っていたら、売店に売っていた。

foods calapan.jpg
                ビールと共に食料、水を確保。でも、たっぷりあったね。
      真ん中のはSiomai=シュウマイ24PHP=50円 ここのはまずい!
            その下にはフィリピン製の日清シーフードカップヌードル!

 これなら、サバンビーチにもう1泊した方が良かったかも知れない?ホテルの人からはそう誘われたんだけどね。
     【彼らの経験としても、それが誠実なアドバイスだったんだね!】 
 でも、その判断もどうかは?明日の天気を見てみないと何とも言えないんだけど。
 【後の祭りだったね。じっとしていれば雨のサバンが幸せだったようだ】

yudetamago.jpg
                            小ぶりのゆで卵、3個25PHP=50円

 今日はマニラで待ち合わせをしている。バコロドから知人が飛行機でマニラに行くことになっている。しかし、まだ、バコロドに、マニラからの飛行機が到着していないという。本来なら、マニラにもう到着している時刻だけど、まだその飛行機がバコロドに来ていないので、乗れていないようだ。ということは、もう1時間半も飛行機も遅れているということ。

 今日は台風の影響で、フィリピンの交通機関はガタガタになっている!ということだ。

 今、海を見ると、凪の状態になっていて、穏やか。
 雨で見えなかった向こう側の島ももう見えているので、出航しても問題無い???と思うんだけど。
 けど、沿岸警備隊からのシグナルが変わらないという説明を案内係から聞いた。最近フィリピンでは船舶事故が特に頻繁に起きていて、人も多く死んでいるからねえ。慎重なんだろう?

urameshisou.jpg
                   待合室の窓から海を、船を、天候を見ている人々。

 マニラで予定していたオフミも行けず、断念。textを代わりに入れる。

 今晩中にマニラに行けるのだろうか?

 ホテルは取ったんだけど、たどり着けるのだろうか?
 明日日本に帰る人も居るんだけど、乗れるのだろうか?
 まだabozoには、1日余裕があったからまだしも。

 水や食料は豊富に、多数の売店で売っているので問題無い。けど、もう数時間経過、皆だれてきた。

calapan shop.jpg
港の外に出ると、小さい店が軒を連ねている。なんでもあるし、何でも買える。

 疲れてきた。あーあ!

 フィリピン製の日清シーフードカップヌードルを試しに食す。やはり日本製の方が圧倒的に美味いという結論。お土産に大量に持って行くという輩の理由が分かる!

cup noodle.jpg


9/26土 午後9時頃記:
 今、夜9時を回った。
 
 バコロドからの知人は、午後2時の飛行機に漸く今搭乗出来るようになって、午後10時にはマニラに行けるという連絡があった。恐るべしセブパシ、看板の表示では、2時のマニラ行きは”キャンセル”になっているのに、尋ねると「まだ遅れているだけだ」という。(-_-) 凄い言い訳。貰った金は絶対に返さないという強い熱意! どうしようもない会社だ。じゃ乗らなきゃ良いじゃないといっても、実質的に2社しかないし、その時間しか無いという便が多い。でも、今SMSがあって、まだ離陸していない。機内に搭乗しただけ...また飛ばねえなぁ!きっと。 10時には絶対もう着かないし。
実際には、午後11時過ぎにマニラに到着したようだ。けど、タクシーが来ないし、凄い行列で、乗れないので、空港に足止めだという。その空港も、待ち、夜を明かさざるを得ない人でごった返しているという。

 我々船組も、相変わらず、待合室の2階の奥に陣取って、出航を待っているが、乗船への案内は全く無い。船は目の前にあるのに、出港許可が無い。シグナルが変わらないという。

 雨は止み、波は無く、海は穏やかになり、台風は通り過ぎたのに!?

 そこに、背の低い港の職員(なんでアロハのような 白地に花柄の服なのか?)がガードマンと共に、我々のところにやってきた。

 「ここの港の施設では、ビールを呑まないように!」

と。我々のところにだけ注意。それに対して、

 「おかしいじゃないの?なんでここの待合室に2軒ある売店には、ビール売っているのか?売っていることと矛盾するんじゃないの?」

すると、

 「それは、船の乗客のためのものであって、待合室で呑むものではない」

と言いやがる。すかさず、

 「我々も乗客であり、好き好んでここで呑んでいるわけではなく、早く船に乗って呑みたいよ。もう9時間も待っているんだぞ!」
 「そもそも、酒を呑んでいけないと、どこに書いてある?待合室のどこかに書いてあるのか?見せてくれ」

と言ったら、

 「酒とたばこはここではだめなの!」

って言って、すごすごと帰って行った。

 待たせているから、港を閉めているからでしょ!っていうことなのに、9時間も待った後に、もう4,5本も呑んでいる後になって、初めて注意をしてくる。しかも我々だけに!それはおかしいと!
 そしたら、隣の日本人にも注意を言っていたけど、他にも韓国人とかいっぱいいたしね。

 待ち始めて10時間になるところ。椅子に横になる人ばかり。だいぶ疲れてき
 
seaport in calapan waiting.jpg

 子供とTVがうるさくて文句を言っているカメラマン?さんの希望で、今ガードマンにTVの音を下げさせました(^o^) 子供はもう疲れ果てる頃でしょう?

baco photographer.jpg

 いったいいつになったら、船はでるようになるのか?深夜?明日朝?マニラには着けるのか?

 次のブログの更新可能のまでにはきっと決着はつかないので、以下にまた書きます!
                           (結果、今、帰国後の更新になりました!)



9/27日 午前0時頃記:
 なんか雰囲気が違ってきた。皆慌ただしくなってきた。

 「おや、船にバスが入っていくぞ」

ということで、バスの乗客から乗船が許され始めた。
 タガログ語のアナウンスしかないので、隣の人に聞くと、バス以外の人には、次にアナウンスされるようだという。

 早めに船には乗り込めたので、早いもの順に、良い席をとる。といっても、早もの勝ちだ。

ship.jpg

 30年くらいの前の日本の中古船なんだろう?長崎で仕事をしていた船だという。なんとなく、リラックスできる席だった。我々と同じように、13時間も待っていた人もたくさん居たね。

 漸く出航し、バタンガスへ。疲れた。眠い。

 でも、バタンガスからもいろんなトラブルが。。。。。


 フィリピンでの台風直撃被害の旅行記だ。
 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プエルトガレラ ホワイトビーチに行ってきた [フィリピン ミンドロ]

 プエルトガレラのことについては、何も知らないし、事前に調べてこなかった。
 bacoさんにお任せして、付いてきただけ。  m(_ _)m

 そこで、今日もいろいろと歩いてきたんだけど、いろんなところで、「ホワイトビーチに行かない?」って、いろんな人から声かけられたことが多かった。だから交渉し、バイクの後ろに乗って行ってきた。300PHP。もっと値切れたけど。

 州都プエルトガレラを経由して、20分くらいで到着。

PG white beach sea.jpg

 残念ながら、今日は風が強く、海も時化ていて、小雨模様。
 
PG white beach2.jpg

PG white beach.jpg

 「台風が来ているんだよ」って言っているんだけど?明日バタンガスまで行けるのかな?

 「TVのNEWS見なさい!」ってうるさい。このお姉さん!

PG white beach lady.jpg

 海沿いのレストハウスに入って、マンゴシェイク50PHP=100円とハムサンド35PHP=70円をつまむ。
 
mango bread.jpg

pg white beach mango.jpg

PG white beach rest house.jpg

 そこのママさんに聞くと、

 「10年以上前はビーチも広かったけど、今ではかなり浸食されてきてしまい、ビーチは短く、狭くなってきている」

と残念がっていた。名前こそホワイトサンドビーチだが、期待するような色、ホワイトではない。天候ではそう見えるんだろうね。珊瑚の死骸がきれいな砂浜になったんだ。

rest house.jpg

 ビーチでは、マッサージと真珠や珊瑚の売り込みがきつい。客がほとんど居ないために、一気に集中する。断るだけで大変。

misanga maker2.jpg
 
 ミサンガをオーダーメイドするという売り込みもきつく、仕方なく値切り、1本作ってもらった。アルファベット数文字のものなら、2,30分できれいに織り上げちゃうんだね!

misanga maker.jpg
                 糸の色もいろいろ、10文字程度まで入れられて、100--200PHP

PG misanga.jpg
                                   既製品の細いのは、3つで10PHP

 1時間ほどの滞在で、ホワイトビーチを後にして、サバンビーチに帰ってきた。

bike niichan.jpg
              このバイクの兄ちゃんが運転手。ミンダナオから移り住んできたという。

 好みの問題だけど、プエルトガレラは、

    ホワイトビーチの方が良いかな?泳げるし。
    サバンビーチは、ダイビングする人にとってはより良い。夜好きの人も。
    他にもいくつももビーチがあるので、行ってみて判断するのも良いね。

 帰りに、豚の皮揚げたスナックを買ってきた。40PHP。辛くて酸っぱいソースを付けて食べる。辛い!太りそう~! ビールのつまみに好適。ホテルのスタッフとシェアした。ほとんど上げた感じだけどね。蟻も結構持って行ったし。

snack.jpg

 これからは、シャワーを浴びて、お昼寝しよう!

PG kodomo.jpg
                           サバンビーチの外れで、小さな兄弟が座ってた。

 今日の夜は、どこに食事に行くのかな?
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!       

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

プエルトガレラ サバンビーチでのジャーマン・ディナー [フィリピン ミンドロ]

 夕暮れ。そして夜へ。

PG evening hotel.jpg

pg evening hotel dining.jpg
 さっきまで、ここでnetアクセス。

pg beach.jpg

pg eveningn sea.jpg

pg night road.jpg

 街は夜の顔に移行中。

pg night club.jpg
                                                   ここは、一番凄い設備のBroadway DISCO

pg massage shop.jpg
                               夜はかき入れ時と準備中のマッサージ嬢

 今夜はドイツ料理店で夕食と言うとこで、行ったけど、誰も居ない。
 時刻を1時間間違えたようで早く着いてしまった。(^_^;) 19時からが正解だった。

 仕方なく、予定した店で先にビールを呑んで待つことに。
 メニューを見ると、この店はだめだと言うことに気づく。高いし、そもそもドイツ料理がない!テラスの椅子は、拭かれていなく、数時間前の雨の痕跡のまま。
 最悪なのは、本日のオススメと言われたのが、
        
            SASHIMI 見ると、最悪なマグロの乱切り!

 頼んで食べていたドイツ人は喜んで食べてはいるものの。。。(^_^;)


 そこで、19時からは違うドイツ料理店に。数軒、ここサバン・ビーチには、ドイツ料理店があるらしい。
    デュッセルドルフ!名前からして、ドイツだ。

 サバンビーチには、日本料理店は無いけど、欧米人、韓国人が多く着ていて、投資をし、ホテルや料理店のオーナーになっていて、各国の味が楽しめるようになっている。現代の植民地状態?
 日本人は少なくて、日本料理店も無いし、まずは「韓国人?」って聞かれる。

 メニューも、なかなかドイツしている。
 今日のオススメは、アイスバイン=豚肉の塩漬けのゆでたものだ。
german2.jpg
 
 それにザワークラウトもつくし、マッシュポテトも。

german1.jpg
 ドイツ人大好きなカレー・ソーセージも。

 皆で大皿を突っつくという感じで楽しんだ。

 締めて3865PHP=8000円弱。日本なら2,3万円じゃ済まないかも?5人で楽しんだ。

omoidehautukushisugite.jpg
オモイデ ワ ウツクシ スギテ...! by****


 さあて、夜の街に繰りだすか?
 
 
 
 
 
 サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!    

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - フィリピン ミンドロ ブログトップ
メッセージを送る