So-net無料ブログ作成
フィリピン パラワン ブログトップ

フィリピン プエルト・プリンセサのNiceなファスト・フード店 [フィリピン パラワン]

 PPS=プエルト・プリンセサに行って、2日目。ホンダ湾にアイランドホッピングに行ってきた。

 4つの島に行き、2つの島に上陸して、シュノーケリングをいっぱいしてきたんだけど、さすがに空腹だ。遅めのランチを食べることに。
 ホンダ湾への行き帰りの道沿いに、やたらと目立つ美味しそうなサインの店があったので、そこに行ってみた。

pps food shop.jpg

 目立つでしょ!        pares plaza

pps food shop2.jpg

 南西に向いているので、日差しがきつい。日よけにもなっているサインだ。でも、とても見せ方が上手!

pps food shop4.jpg

 中でも、写真でアピールしているし、100ペソ以下のメニューがメイン。SMB、SMLが無かったのが残念。

pps food shop3.jpg

 注文して、皆待っている。その時に、無料の美味しいビーフスープが先に出てくる。それを飲んで、料理が来るのを待っている。

brazilian sausage.jpg

 これはブラジリアン・ソーセージ。でかく太い!だから切ってある。熱々の鉄板にたっぷりのグレービーソースと共に出てくる。でかいのがブラジリアン?

mammy pps.jpg

 向こう側がシューマイ=siomai 肉が粗くて、うまい!
 手前がビーフ入りマミー。即席麺だけど、とても美味い。ラーメン好きの日本人にはジャストフィット。これと同じスープだけが小さめのカップに入って、無料で出されていた。


 ここは、通いたくなるようなお店だったね。ランチには最高。ビールが出るなら、もっと最高だね。(^_-)


 フィリピンでは、P資本のジョリビー、チョーキン、アンドックス、急成長中のイナサル。国際資本のマクドナルド、KFC、ピザハット、シェイキーズ等いろいろとファスト・フード店があるけど、 ここpares plazaも巧く調理のシステム化、店舗運営と経営をしていくことが出来れば、伸びていくと思うけどね。誰かお金ある人、やりませんか?

 日本でも、ここのメニューはおもしろいし、参考になると思うけどね。

 PPS以外では、見なかったなあ??? 多店舗化しているのかなぁ?

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Remyの正体判明! 名刺をくれたのでね。 [フィリピン パラワン]

1/7
 朝、食事を終え、近くの海水浴場に。
 コテージがいくつも建っていて、浜茶屋のようなものもある。
 満ちていた潮が引き、潮に乗り遅れた生き物が少しいたね。干からびちゃうぞ!

PRRISTINE BEACH.jpg

STAR FISH ON THE SAND.jpg
 
 海を眺めながら、Remyに、昨晩の御礼のTEXTを入れると、すぐに返事がきた。
   
      「空港まで行くので、記念にお土産を受け取って欲しい」

と。今日は、PPS=プエルト・プリンセサから再度セブに戻る予定である。11:30のフライトだ。

 空港に行くと、本当に来てくれて、PARAWANと書いた大きな立派な紙袋に入れたお土産をくれた。

GIFT FROM REMY2.jpg

 入っているものは、パラワンの名物らしいものだった。
 小魚の辛く揚げたもの、そしてカシューナッツだ。
 さらには、竹の筒に,貝殻を細かく切り刻んだものを入れた、波の音を再現しているもの。1m近くあるデカイのと、30cmくらいのもの。こんなのこれからの旅の道連れにするの?持って帰れないぞ!(>_<)

GIFT FROM REMY.jpg

 でも、歓迎してくれた気持ちを受け止めることにした。感謝

 そこで、早速、搭乗待ち故暇だから、SMLを買ってきて、カシューナッツとスパイシーフィッシュで、酒盛り。朝から2本も呑んでしまったけど、ビールには良く合うつまみでした。(^^;)

 さて、Remyの正体だが、お役所に勤めていて、ソーシャルワーカーだ。チームリーダーなので、毎月マニラへ出張に行っている。将来は偉くなるのだろう?10年後くらいにはね。独身と言っていたけど、名刺を見れば一目瞭然、だんなの名字も書いてあるし、子供もいると言っていた。
 バーからの帰りも、TEXTをしていたけど、だんなが迎えに来る打ち合わせだったのだろう。Nokia E71 良い携帯を持っていたしね。月収に相当する高額の携帯だ。

 今日は、PPS=プエルト・プリンセサから、再度セブへ。セブが今回の旅のハブだからね。

PPS AIRPORT.jpg

 明日は、セブからボラカイへ。3泊。一番のんびり出来る予定だ。

CEBU AIRPORT.jpg

 セブでは、送迎無料のホテルへ再度。エースペンションへ宿泊。デラックスなバンで送り迎えしてくれた。


 だいぶ疲れが溜まってきているので、お風呂に行って、マッサージを受けてきた。

 出歩くのはこのくらいにして、だるまで夕食、夜もまた、ぼたんでちょっとだけ呑んで帰ってきた。早く寝よう!


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

PPS 7B Platesというレストランは失敗だった。でも食い過ぎた。 [フィリピン パラワン]

 7 Platesではなく、7B Platesだった。
 名前から間違えていたけど、選んだのも間違えだったね。確かに海鮮料理店なんだけど、素材も品祖だし、お客さんが少ない。ウエイトレスも素人丸出しだし、オーナーもね。
 
 オススメを食べてみたけど、だめだったねえ。

7B DISH.jpg
                 なんか、ごちゃごちゃで。別皿に盛るだけで、良くなるのにねえ!

7B 2.jpg
 マンゴーシェイク、これはとても美味い。完熟。  
                                 シーフード・クリームスープはまぁまぁ。

 今日は、Skypeで知り合っていたRemyさんも誘ったけど、最初から場所も選んで貰うべきだった。

 Remyは、35才。キャリアウーマンで、毎月マニラへの出張がある大きな会社のパラワン支店に勤めている。詳細は内緒で、分からない。

7B REMY.jpg

 彼女曰く、7B Platesは、まぁまぁの店で、今晩泊まるホテルのすぐそばの海鮮レストランが良かったという。
 昨日行ったKaLuiがPPSのNo1のレストランで、新たに泊まったホテルのすぐそばのBadjao SeafrontがNo2だと言っていた。


KARUI.jpg

BADJAO  SEAFRONT.jpg

 昨日、実は最初に行ったのが、No2のBadjao Seafrontで、時間が遅くて入れなかったので、再度探し、No1のKaLuiに行ったのだった。結果はNo2には行けずに、少し残念なものになった。
 良いレストランは、良いトライシクルドライバーに教えて貰うことだね。でもなかなか難しい!運次第だね!

 ガイドブック見ていかないと。でもPPSはたいしたこと書いていなかったと思うけど???

PINE SHAKE.jpg

 7Bで食事をし、最後には、完熟マンゴーを食べたけど、これは最高!ものすごく甘くて美味かった。
 これが1kg、4,5個で50ペソ程度のものだとは信じ難い。1個2,30円でしかない。日本で買えば、1個で5,600円は必至だね。

7B MANGO.jpg
 
 支払いは、なんと初対面(ネットと電話で幾度も幾度も会話しているけど)のRemyが出してくれた。1000ペソくらいなのに、初めてフィリピン人にご馳走して貰ったよ。(^_^;)

 Remy???彼女の実態はどうなのか?謎。???

 彼女曰く、月給は25000ペソ。5万円だ。フィリピンでは高給。ただの事務員と幾度も言っていたけど、あり得ない???自家用車で会社に通っているというけど?やっぱただ者では無いのだろうねえ?

 でも、堅物のおばさんという感じだから、女としての魅力は乏しいけど、とても親切な良い人だ。


 その後、大きなレストランがあるということで、それを見せたかったようで、歩いて行った。フィリピン人は歩かないけど、夜は涼しいから歩くのか?

FAVORITE GIRL.jpg
 途中、酒屋さんの店先のこの看板がとても目に付いた!惹かれるでしょ!ナイスボディーに!ベルトがフィリピンって感じかな?

ppS BAR.jpg

 噂に違わず、でかく地元の若者で混んでいた。オススメです。良い雰囲気で、キレイだし。

PPS BAR BEER.jpg
                                  こんなビール!二人で呑むの???


 ここでは、abozoが支払ったけど、90ペソだった。ビール2本だけだ。200円しない! (^^;)


 Remyの正体は、翌日、空港で判明した!
                           おおぉ!


 つづきは後で!
 
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!      


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

パラワン島 プエルト・プリンセサ 2日目 ホンダベイ=湾に行ってきた。 [フィリピン パラワン]

 プエルト・プリンセサ 2日目。今日はだめだめのホテルを替えることにした。

 新しい方は正解。海のそばで静かだし、新しくて設備も良い。エアコンがとても静かなPanasonic。4ヶ月前にOPENしたばかりという。

NEW NICE HOTEL PPS.jpg

hotel pps.jpg
 この外観デザインは、色がちょっとね。全部白なら良かったねえ。

 だめだめホテルは、朝飯も?って感じで、寂しかった。値段だけはしっかり!1500ペソ=3000円だけどね。1000ペソ以下くらいの価値だね。

OLD DAMEDAME HOTEL.jpg
                見かけは良さそうだけど、中身がだめ。
                 デザインに凝るのは良いけど、廊下に玉砂利が敷いてるのって?
                                 で、荷物が引いて歩けません。(>_<)

 頼んでいた洗濯物も乾き。けど、リンスのようなものがたっぷりで香りは良いけど、なんとなく着心地が悪い。べとべとののりが付いている感じ。
 トイレも詰まって、流れなくなったし、ベッドも狭かったね。
 鍵も掛からなくなったし、また開かなくなったし。蚊もたくさん居て、その後が痛々しい。
 なんかとことん合わなかったね。ホテルがだめだと、辛くなる。
 
 昨日の元気なトライシクルのドライバーに携帯電話番号を聞いておいたので、ホンダ湾までの往復を頼むことに。500ペソ=1000円くらい。片道30分くらい。

TRYCYCLE DRIVER ROMI.jpg
 
 このドライバーはなかなか面白い人生だ。行く道すがら話をしていった。
 母ちゃんに逃げられちゃったんだけど、子供が二人居て、頑張って育てている。
 年齢は、45才くらいに見えたけど、35才だった。
 子供は、上は20才の男で、下は16才の女の子。まだ学生だ。だから、彼が15才の時、14才の女の子と初めてしたら出来ちゃって、結婚。まだ中学生なのに!その後5,6年は続いたけど、母ちゃんは逃げちゃった???
 今は、トライシクルの稼ぎで、ひとりで頑張って2人の子供を育てている。小さい時には両親に手伝って貰ったと言っていたけど、1日200ペソの稼ぎがその原資だ。少ない時は100ペソ、多い時は、5,600ペソもあるとは言うが、月6000ペソ程度の稼ぎでしかない。12000円くらいだ。
 今は、毎日100ペソのレンタル料を払っているけど、なんとか金を貯めて、自前のトライシクルを買いたいというのが、彼の夢だという。

 そんな話をしているうちに、ホンダ湾に着くと、もう仕組みが出来ていて、大きさの違うボートを選ぶだけ。1300ペソか、1600ペソだ。2人なので、もちろん1300ペソ=2600円で終日アイランドホッピングに付き合ってくれる。危険も伴うので、同意書にサインをして、救命胴衣を付けて出発。シュノーケリングマスクも貸して貰った。100ペソ。

ISLAND HOPPING3 PPS.jpg

 4つの島に行き、2つに上陸。シュノーケリングを楽しんだ。出発前、売店で15ペソのパンを買っていったので、それを手で与えると、魚が集まってくる。結構凄い数。30cmくらいのも来るし。

HONDA BAY FISH.jpg

 珊瑚は少ないので、キレイさはいまいちだけど、水はきれいだった。

ISLAND HOPPING PPS.jpg

 日焼け止めを、またまた忘れたので、バスタオルでカバーしながら帰ってきた。けど、焼けているねえ。明日が大変。(>_<)

ISLAND HOPPING2 PPS.jpg

 タイ プーケットのピピ島 他
 セブ マクタンからの      等々    
                              と一緒の楽しいアイランド・ホッピングだったね。

 ここ、PPSが一番安い価格だと思う。他の場所の半分くらいの価格かな?

 パッケージツアーだと、昼飯も付いて、1人1100ペソ。面倒くさくない人は頼んじゃった方が安くて正解。面倒なことが好きで、現地の人と交渉をして、頑張った行きたい人は、abozoと一緒で、トライシクルとプライベートバンカーボートをチャーターしてね。これが金は一番安いけど、2人で2100ペソくらいにはなっちゃったからね。でも、3,4人だと、自力でチャーターの方が安くなる場合もあるけど、やっぱりツアーの方が安心だね。

 ホンダ湾に行ってきて、お腹が空いた。そこで、遅めのお昼。
 メインロード沿いの地元のファストフード店に。広くて、きれいで、賑わっていた。この店を広げたら、良いビジネスになりそうだね。

          >>>別記事で、後からupしました。

 これから、別のトライシクル・ドライバー推薦の7Platesというレストランへ行くけど、なかなか良い海鮮料理店らしい?7種類のコース料理に期待だね!

 でも、結果はいまいちだった! (T_T)
 
 
 
 
 
 
 サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123 
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!   
たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123  たばこ個人輸入代行: たばこエージェント123   たばこ個人輸入代行:    

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

フィリピン パラワン島 プエルト・プリンセサへ。2泊します。 [フィリピン パラワン]

1/5 やっとUPが追いつきつつある。(^^;)

 昨夜は呑みすぎ。ホテルに戻るも、水が切れていて飲めなかったこともあってか?2日酔いだ。(>_<)
 8時にエースペンションの無料送迎をしてもらいセブ空港へ。10分もかからなかった。近い。

 空港で朝食。まずを水を買い、喉を、脱水状態の身体全体を癒す。そして、時間がたっぷりあるので、のんびりコーヒーを飲んでリラックスしていた。

 10時にセブを出発し、ネグロス島を眼下に越えて、パラワン島、プエルト・プリンセサ=PPSへ。1時間半の旅だ。欧米人の観光客が多かった。

PPS AIRPORT2.jpg

 プエルト・プリンセサ空港は小さい。荷物を受け取ると、すぐ外へ。

PPS AIRPORT3.jpg
機内で騒ぎまくりのフランス人の親子。お父ちゃんともうひとり男の子の5人でやってきた!

 地元の人がオススメするホテル=Casa Linda Innは、小さい故、予約が取れなかった。
 だから、空港に居たガイドオススメのホテルにしたけど、結果、正解じゃなかった。2泊の予定だけど、このホテルは1泊だけにした。
 空港のガイドに予約をして貰ったら、移動は無料だった。マニラでは600ペソも別に取られたこともあるけどね。

PPS AIRPORT.jpg

 PPSにはTAXIがなく、トライシカッドもない。あるのは業者のバンとトライシクルだけだ。つまりトライシクルがメインの交通機関となる。ジープニーも軽バンの小さいのしかない。PPSのトライシクルは皆同じデザインで、なんとなく愛くるしかった。

 ホテルで食事をしてから街へと思っていたけど、ホテルの食事もいまいちだし、香港からの団体さんが賑やかを通り越して煩い。Wifiもあるので、試してみたけど、ネットも途切れるし、遅い。部屋の鍵も壊れていてかからないし、ベッドは小さくて、たわんでいるし、これで1500ペソは高いホテルだ。デザインに凝っているんだけど、要は管理レベルが低い。

 気を取り直して、
 トライシクルでPPSの街を見に。

 PPSには、両替屋が少ない。1軒しか見つからなかった。しかもレートは当然悪い。4850ペソ。

MONEY EXCHANGE PPS.jpg

 コンビニは、バコロドと一緒でなし。

 港近くの公園に行き、散歩。きれいな公園。

PPS SEA PARK.jpg

PPS SEA PARK2.jpg

 レンタサイクル、1時間75ペソがあった。
 なぜか、PPSには自転車屋さんがやたら多く、4軒も見つけた。路面状態が悪いので、MTBばかり。クロスバイクもあったけど、ロードバイクはなし。安いのは2800ペソ。グレードの高いもので10000ペソだった。 PPSの人は自転車好きなのかな?

X TREE PPS.jpg
ここでも、bigなツリーが。

JET AND X TREE.jpg
                     PPSの街を目がけて、ジェットが着陸してくる。ちょっと驚く!

 後で調べると、メインのリサール通りと平行して滑走路があるので、リサ-ル通り目掛けて飛行機が降りてくることになっているようだ。離陸の時には、逆になるけどね。

 港、教会、リサール博士像、公園とトライシクルのおっちゃんにPPSの有名どころを案内してもらった。このおっちゃんは楽しい人で、に明日はホンダベイに連れて行って貰う予定。

DR RISAL AND CHURCH.jpg
リサ-ル博士と教会

 PPSの街散策にちょっと疲れたので、チョーキンでいつものハロハロを。日差しが強く暑かったので、美味しいね。皆食べているね。

HALOHALO PPS.jpg

 ホテルに戻り休む。相変わらずネットは遅いし、問題ばかり。
 そこにちょうど、空港でのガイドが来ていたので、相談し、ホテルを替えることにした。明日またクルマで迎えに来てくれるらしい。

 1kg50ペソのランドリーを頼む。特別速攻仕上げしてくれるようだ。街で探せば、もっと安いのはあるけど、数十円の違いだしね。けど、これも最悪だった。生乾きだし、リンスをかけすぎで、のりがべっとりって感じ。酷いホテルだった。

 夜、シーフードレストランを探すも、トライシクルのおっちゃんの稼ぎでは行けないので知らないようだ。良いのが見つからず、10軒以上チェックしたけど、だめ。
 再度別のトライシクルに聞くと、良いところへ連れて行ってくれた。Badjao Seafrontだ。入り口をくぐると、竹で出来た長い長い回廊を抜けると、レストランに漸くたどり着く。右を見ると、眼下にはマングローブの生い茂る海が見える。まさにシーフロントだ。
 しかし、9時ラストオーダーだから、今日はもうおしまい!だという。早く来ないとね。明日再度来よう。 
                            ・・・結局来れなかった(T_T)

BADJAO  SEAFRONT.jpg

 仕方なく、再再度、別のトライシクルに聞いて案内してもらったのは、空港近くのシーフードのお店。ここもヒット。良いレストランだった。後で分かるが、PPSで一番良いと評判のお店だった。kalui

KARUI.jpg

 漸く、結果良いディナーになった。

 靴を脱いで上がらせる。
 内装も凝っている。
 メニューが賢く、今日のオススメを頼むと、コースになっていて、6,7品が次々と出てくる。

 最後は、半分に切った椰子の実のお皿にフルーツ盛り合わせのデザート。お皿代わりの椰子の実はスプーンで削って食べれるしね。

 大満足で、結果オーライだったね。

 PPSは、大手系列のホテルもある。そっちが設備もサービスも良いだろう。ホテル選びが大事かもね。レストランはシーフードのうまいところが、いくらでも良いのがありそう。周りがすべて海だしね。
 
 明日は、ホンダベイ=湾に行きます。天気が良く、調子が良ければ、アイランドホッピングとシュノーケリングかな?
 そして、シーフード三昧を再び。

 だんだんと良くなる?PPSの旅かも?
 
 
 
 
 
 
サイト・リニューアル!ご注文が簡単になりましたよ! しかも、とってもお安くね!!
      こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/ 
tabacco agent 123.jpg
こちらから、どうぞ! → http://tabacco123.com/
大人気のキャメルもあります!マルボロもね。他・・・も。ほか、いろいろお得ですよ!
初めての方でも、安心の、お試しパッケージも充実してます!    


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
フィリピン パラワン ブログトップ
メッセージを送る